2013/10/31

サイトを分けました | Now there exist 2 separate websites.


サイトを分けました。 Please follow!

*IUCORIN`s Manga Diary  -  マンガ絵日記、マンガwork
*Yuko Kogawa film director - 映像ディレクションwork


***
Now there exist 2 separate websites.  Please follow!

*IUCORIN`s Manga Diary -  Manga diary, manga work
*Yuko Kogawa film director - commercial film direction work

2013/01/22

楽しみつづける!

ハピズムで連載中の、ニッポンの冠婚葬祭の1コママンガ+エッセイ「OH!ストレンジ☆冠婚葬祭」。
おかげさまで好評を頂く事が増えてきて、しみじみとうれしい。
私単体だけでは ”生きてるだけでマンガのキャラ” のような非論理的ひっちゃかめっちゃか に過ぎないけれど、支えてくれる編集者Cちゃんが優秀なのでどうにか纏まってきているようす。

最近直接お会いできていない方には、こんな単純ぽよ〜んな私のライフが順風満帆にみえるのか、
もう何年も会ってない方に「本は出版されるわ、結婚はするわ、連載はするわ、最高の気分でしょ? 絶頂感に酔いしれてください。」といわれた。
(あっその人はネガティブすれすれのコミカル発言が個性なので、悪気は無いのです)。

それに対する返答としては、このことに関しては私はただもう、達観した感想しか無い。
つまり、「そうかい、きみは僕に何て答えてほしいのか、いってごらん?」とささやきながら、”正月の『芸能人格付け』出演時の石田純一を見るGacktのような笑顔” で返すのみだ。

実際のところ、個人的にはなかなかに辛い事も起こったりしており、そういった事のおかげで逆噴射的に「なにが起きようとも、絶対に楽しんで生きるという事 を手放さない!」という価値ある勉強をさせてもらっていると感じている。
つまり、もし私に”いいことばかりが起こっている”としたら、それはただ、その鍛錬の副産物なのです。 

Look on the bright side, and keep enjoying。
それだけが、この世の悲しい事や暗い事に打ち勝つ方法だと信じてる。

「OH!ストレンジ☆冠婚葬祭」では”ガイジン目線”と銘打って日本の冠婚葬祭の ”理由は知らんが言われるままとりあえず従っている” 事柄等をfunny&素直に描いていますが、これからもいろんな方法で、いま私たちが住むこの場所(くに)の先祖や生活や風土を、やさしく、いとおしく、知り合っていきたいと思います。

http://happism.cyzowoman.com/column/ichimura/kankon/


2012/01/05

出版のお知らせ 「Tokyo Interrupted -東京一時停止」






来る2月に、ドイツにて本が出版されることになりました。
ドイツの新聞で連載された、震災後からの日々や、すごかったアレコレを記録したマンガ絵日記です。

震災直後の海外報道にセンセーショナル先攻なものが多かったことに危機感をかんじたことをきっかけに、震災後も生活は続いているんだってことを伝えたくて、海外の友達に向けて綴るような気持ちで記録を始めました。


被災地から遠く離れた東京で、身近な人達と共感し、そして世間に違和感を感じたことなど、私的日常を正直に綴っています。
お友達、映像仕事仲間のみなさん、会社の同僚たち。あの顔この顔知った顔がいっぱい登場しますので、お手に取って頂けたら幸いです!
(文章はドイツ語ですが漫画だから以心伝心で!)。




「3/11:Tokyo Interrupted -東京一時停止」 (ドイツ語題「3/11: -Tagebuch nach Fukushima」) 
著・絵:市村幸卯子、訳・編:ティム・リットマン
発売日:2月28日
出版社:Carlsen (ドイツ)




出版社コメント:

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故による史上比類のない災害に揺らぐ東京の私的日常を、震災直後から6ヶ月間記録したマンガ絵日記。
 日本でCMディレクターとして活動しているYUKOと、ドイツ人ジャーナリストのティム。東京での広告の仕事の
現場から私生活まで、震災に揺らぐ日常の経験や感じた事をYUKOがイラストと英文で記録し、ベルリン在住の ティムが独文に翻訳・編集、南ドイツ新聞・電子版に 「YUKOのトーキョー日和」 として連載した。
 「震災直後の海外報道にセンセーショナル先攻のものをみて危機感をもったことをきっかけに、自分の記録用はもとよりその後も続いていく生活を海外の友達に向けて綴るような気持ちで始めました」というYUKOの観察は素直で気取らず、いきいきとした愛のあるイラストにまとめられて、漫画としても読み解く事ができる。
 当事者である日本人の方々にも、是非読んで頂きたいと切に願っています。(出版社コメントより)

2.主要目次
  ●第1章 プロローグマンガ「3/11」 ※本書の為に書き下ろし
  ●第2章 絵日記「3/12、13」 ※本書の為に書き下ろし
  ●第3章 絵日記「3/14ーから9/11」 (南ドイツ新聞・電子版連載分)
  ●第4章 エピローグ

"3 / 11 - DIARY FROM TOKYO (YUKOのトーキョー日和)"として掲載された日記を日付順に収録。また本書のためだけに書き下ろされた漫画(3月11日当日の様子)&絵日記(3月12日、13日)を追加収録。



アマゾンジャパン
http://www.amazon.co.jp/3-11-Tagebuch-nach-Fukushima/dp/3551791880



カールセン出版社(※ドイツ語)
http://www.carlsen.de/web/buch?tn=179188






2011/11/12

絵日記ブログを始めました。Comic Blog started.

絵日記ブログを始めました。
そのへんで見かけた気になる場面をスケッチ&スクラッチ。
過去の絵日記もここに集めました。

I started my comic diary.

幸卯子の絵日記ブログ * Comic diary by Yuko Ichimura
http://yukoichimura.tumblr.com/

2011/10/30

【ロゼット/ Whytrophy at PASS THE BATON】




【Whytrophy? at PASS THE BATON】
表参道パスザバトンで開催されるWhytrophy展で、再びROSETTEとコラボレーションした作品が並びます。
「犬OBAKE」と「ハムスターOMUSUBI」の絵をあしらった新作たちです。
前回のPhysical Tempo で登場したすみれ色リボンの「うさぎフレンチブル」も少数ですが並びます。
10月28日ー11月13日まで。


New collaboration ROSETTE with Whytrophy? in store at PASS THE BATON, Omotesando.
`Ghost Dog` and `Hamster Riceball`, ribboned in different shades of beautiful pink.
Violet `Rabbit French bulldog` are also in store, though in limited numbers.


【ロゼット/PHYSICAL TEMPO PINK inシブカル祭】

再びPHYSICAL TEMPO PINK にて、Whytrophy?とコラボレーションした特製ロゼットを発売します。 「犬OBAKE」と「ハムスターOMUSUBI」の絵をあしらった新作たちです。
渋谷PARCOパート1、6階PHYSICAL TEMPO PINKにて
10月28日ー11月7
日まで。

New collaboration ROSETTE with Whytrophy? in store at PHYSICAL TEMPO PINK.
`Ghost Dog` and `Hamster Riceball`, ribboned in different shades of beautiful pink. at PHYSICAL TEMPO PINK, Shibuya PARCO part1.


http://www.shibukaru.com/web/

http://www.whytrophy.com/